« 何が見えたの…? | トップページ | 春は別れと出会いの季節だね »

東日本大震災

3月11日に地震が発生してから一週間が経ちました。

あの日は自宅にいて、
遅めのお昼ご飯を食べた後、
ちびすけちび太がお昼寝をし始めたので、
あ~、ようやく自分の時間だわnote
と、コーヒーを飲みながらパソコンでネットを見ているときに、
地震に遭いました。

子どもたちを慌てて起こして、3人でテーブルの下に隠れ、
ただただ恐怖と闘っていました。

うちはマンションの、やや上の方に住んでいるので、
グルグルと円を描くような揺れ方をして、
まさに船酔い状態でした。

揺れが治まった後、
子どもたちに怪我がないことを確認してから、
ゆっくりとテーブルの下から出て家の中を見てみると、、、

色々なところに地震の足跡が残っていましたdespair

主な状況としては、

1.家具(子ども服が入っているチェスト)が倒れていた。
  そのせいで床にかなりの傷が残ってしまった。
2.キッチンカウンターに置いといたワイン(2本)が落ちていた。
  そのせいで床にかなりの傷が残ってしまった。
  でも瓶は割れていなかった。
3.ゲームソフトをしまっているラックが倒れていた。
4.キッチンの棚に置いといたお菓子やパンが床に散乱していた。
5.食器棚の中のグラスが倒れていた。
  でも割れてはいなかった。
6.ピクチャーレールで吊っていた絵が振り子のように
  揺れたせいで、その後ろの壁紙がかなり傷ついてしまった。
7.冷蔵庫とテレビボードの位置が少し変わっていた。

というような感じでした。

その光景を目にしたときは「がーんsweat02」って感じだったけど、
でも、家族に怪我がなかったことが何よりかな、と。

夫も会社から歩いて帰ってこられたしねfoot

毎日、被災地のニュースを見ては、
本当に心が痛み、時には泣けてきてしまいます。

でも、どうか頑張ってほしい。
頑張って、この現実を生き抜いてほしい。

そう切に願います。

そしてまた、ここにいる私たちも、
私たちなりに出来ることをやらないとね。

一人一人の力は小さくても、
それが集まれば絶大なものになるからね。

頑張れ、みんな。
明日の日本のために。


…ちなみにワタクシ、三半規管が弱いのか、
地震の後もずっと揺れているような感覚にとらわれ、
自分がグルグルと回っているような眩暈すら感じています。

日常生活にも少々支障をきたしているので、
一昨日、耳鼻咽喉科に行って検査をしてもらいました。

結果としては、特に大きな問題も見つからず、
「地震の影響で精神的ストレスを感じていて、それが眩暈を引き起こしているのかもしれない」
と言われました。

とりあえずは眩暈止めの薬を出してもらったので、
今はそれを服用しているんだけど、
少し効いてきたかな?と思える感じです。

私も頑張らねばsign01

|

« 何が見えたの…? | トップページ | 春は別れと出会いの季節だね »

つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543306/51152382

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« 何が見えたの…? | トップページ | 春は別れと出会いの季節だね »